私は風俗大好き人間ですが、実際に風俗店に行くのは2ヶ月に1回というスローなペースです。
ただ、1回のプレイは必ず3時間コースを選択するのです。
つまり、回数よりも質を大切にしているわけです。
3時間の割り振りは、まず最初の1時間を使って、ひたすら女の子とイチャイチャします。まあ、ちちくりあいながらトークを楽しむわけですね。
この時間こそが、実は風俗の一番楽しい時間ではないかと個人的には思っているのですが・・・。
通常の1時間コースだと、セックスする時間を考えてしまいますから、あまりイチャイチャしてられないですよね。それが3時間コースなら、焦ることなくじっくりとちちくりあえるのです。
そして、続いての1時間は、服を脱がしっこしながら、ペッティングを楽しみ、ラストの本番に向けて気持ちを盛り上げていきます。
ここが重要で、すぐさまセックスになってしまうと、お楽しみがなくなってしまいますから、できるだけ時間をかけてセックスへと向かうことが大切になってくるのです。
そして、ラスト1時間でセックスを満喫するのです。
こうして実際セックスに至るまでにたっぷりと2時間をかけるのが、私流風俗の楽しみ方であります。
雑なプレイを何度もするより、濃いプレイをする、これが私の風俗哲学なのです。

関連する記事